上司との関係。「源氏」の悲願と「化物」後白河法皇

2017.04.14 (金)

真の武士の世を作りたい「源氏」とその思いにつけ込む「大天狗」後白河法皇

 

前回お話しした通り、平安時代末期になると朝廷に使われるだけの存在だった武士たちが・・・、「自分たちで世の中を動かしたい!!!」と思うようになります。

 

その強い思いに動かされ今回の2人の兄弟のお父さんである「義朝社長」は当時の「保元の乱(ほうげんのらん)」「平治の乱(へいじのらん)」と言う戦にのぞんだのですが・・・、平治の乱で敗れてしまって殺されてしまいました(T_T) この辺りは非常に複雑で、実はもう一方の武士団である平氏もからんでくるのですが、この辺は次回の新シリーズで書かせていただこうと思います。

 

とにかく今回は頼朝・義経兄弟のお話しです。ただ1つだけ簡潔にお話ししておきますと、その平治の乱で義朝社長が戦ったのが実は「平氏」だったと言うことがあり、子どもの頼朝社長から見れば平氏は「親のかたき」になるんですねえ。

 

その辺もあり今回の「源平の戦い※」に発展するわけです(理由はそれだけではないのですが)

※「源平の戦い」の正式な名称はその戦いの時に使われていた2つの年号を使って「治承・寿永(ちしょうじゅえい)の乱(1180年~1185年)」と言います。

 

そんなそれこそず~っと朝廷にいいように使われてきた歴代の「源氏の社長」の思いとお父さんの義朝社長を殺された思い等色々なものがあってその強い思いは頼朝社長に引き継がれていくわけです。なので「源氏」にとって「真の武士の世をつくる」はまさに・・・、悲願!!! なんですねえ。

 

ここまでご紹介しておそらくやっと頼朝社長の「武家政権」への並々ならぬ思いがお分かりいただけたかと思います。

 

先ほどの「平治の乱」でお父さんの義朝社長を殺された2人の兄弟は・・・、

頼朝社長・・・命をうばわれることをかろうじてまぬがれ、伊豆に流される

義経さん・・・こちらも命を助けられるが、寺に預けられてしまう

と言う不遇な環境に追われてしまいます。

 

そんなこんなで「平治の乱」から20年後、大人に成長した頼朝社長は伊豆で「反平氏」をかかげていよいよ挙兵するのです! ここが又色々あってですねえ、私的には単純に「同じ武士同士源氏と平氏は仲良く武士の世をつくればいいじゃん」とか思ってしまうのですがこれがそう単純ではないんですよねえ(T_T)(ここも次回ご紹介したいと思います!)

 

こうして平氏をたおすことで「真の武士の世」をつくるために立ち上がった頼朝・義経兄弟ですが、ここまでに今回一切出てきていないところからものすごい人物が横から登場します・・・(^_^;)

 

それがこの人!→

 

 

 

 

出たあ!!! 後白河(ごしらかわ)法皇です!!! 頼朝社長に「日ノ本一の大天狗!」と言わしめたこちらの法皇様、とにかく「煮ても焼いても食えない」くらいのほんとに「化物」!!! あの平清盛と互角にやりあった後白河法皇が頼朝社長たちの「武士の世をつくりたい!」と言う思いをとことん利用しておいしいところを沢山持って行ってしまうんですねえ(^_^;) この人はほんとにすごい人ですわ・・・(^_^;) 手ごわい!!!

 

ほんとに「源氏VS平氏」と言う図式だけなら非常に単純なんですが、そこにこの「後白河法皇」がからんでくることで・・・、頼朝社長・義経さんの関係がなんとも・・・、となっていきます・・・(T_T)

 

続きは次回です。

 

明日も1日歴史でたのしくいきいきと!

 

セミナーのご案内

 

現在、下記日程で

 

「会社での上下関係構築!7人の戦国武将からひもとくタイプ別診断講座」

 

を開催中です。

 

このセミナーに参加することで・・・

 

Before
1、自分がどんなタイプの管理職なのか知りたい!
2、自分が今会社からどんな管理職(手法)を求められているか知りたい!
3、自分が今部下にたいしてどうやってマネジメント・管理をしたら良いかを知りたい!
4、上司や部下ともっと活き活きとやりがいのある仕事がしたい!

 

50問の質問(5分くらいで終わる簡単な質問ですのでお気軽にお答えください!)に答えて自分のタイプの戦国武将を知ることで・・・

 

After
1、あなたがどんなタイプの管理職なのかが分かります!
2、あなたが今どんな管理職(手法)であるべきかが分かります!
3、あなたが今部下にたいしてどんなマネジメント・管理をすれば良いかが分かります!
4、上司と自分の各々のタイプを知ることで、どう関係性を持っていくのがベストなの
かが分かります!

 

初めに自分が「どんなタイプ」の戦国武将なのか?を把握してみましょう。中国の兵法家 孫子も言っているようにまずは「己を知る」ことから始めてみませんか?

 

ぜひとも過去の戦国武将の実際の事例を学びながらあなたが進むべき方向性を共に見つけましょう!

あなたのご参加を心よりお待ちしております。

 

◆開催情報

場所 渋谷センター街会議室A

東京都渋谷区宇田川町36-2 ノア渋谷1005(各線渋谷駅 徒歩5分)

地図はこちらになります→http://goo.gl/nF6WRv

セミナー代金 3,500円

当日会場でお支払をお願い致します。

 

★参加お申込

 

お手数ですが、下記ご記入の上送信してください。
折り返しご連絡を差し上げます。

    

お名前 *
メールアドレス *
性別
ご参加希望日*
当日期待することをお書きください。

 

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 上司との関係。「源氏」の悲願と「化物」後白河法皇

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-5781-9597

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP