上司との関係。性格の違う兄「頼朝」と考えが一致しない・・・

2017.04.10 (月)

SNSなんぞ無い時代だからこそ相手の「見きわめ」がより重要視された・・・

 

「義経と組織」を考えた時に絶対にさけて通れないのがやっぱり・・・、会社の上司である兄の頼朝社長との兄弟の関係ですね。ここが義経さんにとって「最大の障壁」だったんですよね。

 

このコラムでも何回か登場してますがこの人ですね→

 

 

 

 

はい、あの「いい国つくろう鎌倉幕府~」と覚えたあの「頼朝社長」ですね~♪

 

ちなみに以前にもご紹介していますが、こちらの肖像画は現在「この人は頼朝さんじゃない!」とも言われている(例えば室町幕府をつくった足利尊氏(あしかがたかうじ)の弟の直義(ただよし)との話があります)のですが、いちおう今回はこちらを使わせていただきますね。更に言うと上記の年号「1192年」に鎌倉幕府が出来たんじゃない!なんて話もあると言う・・・(^_^;) 「歴史」はある意味「生き物」なんですねえ(^^)

 

で本編に戻りますが、やっぱり「義経さん」と言えばこの兄の「頼朝社長との確執」になりますね、話のネタは・・・。うまく行っていれば今回義経さんご登場とはならなかったのですが、と言うことで・・・、ほんとにこの2人色々な面でうまく行かなかった・・・んですね・・・(T_T)

 

後で詳細話しますがこの2人はほんとに性格がけっこう違っていてかなりの悲劇が起こってしまいました(T_T)

 

その最大の理由としては色々とあると思いますが、私なりに「組織」にあてはめた場合に出てくるのは主に・・・

1、「個」で考えるか「組織」で考えるかの「意識」の違い

2、積極的に相手を知ろうとしなかった「すれ違い」

3、兄弟と非常に近い関係(更に母親が違うと言うおまけつき)ゆえの嫉妬・感情

などかなと思っています。

 

このあたりの問題に「利権」や「おいしい」ところを持っていこうとする周囲のひと癖もふた癖もある人たちがからんできて、更に事態は・・・、ぐっちゃぐちゃになっちゃうんです(T_T)

 

よく言われるのは「義経さんのスタンドプレーがいけなかった」と言うこと。これも後でお話しますが確かにこれはかなり「致命的」だったとは思います。が!!! もう一方の頼朝社長にも「落ち度」はあるように私は思っています。 が!!!(今回は「が!!!」多いな・・・(^_^;))、やはり「力の関係」でいわゆる下の義経さんのほうが厳しいことを言えば・・・、頼朝社長の考えを理解しようと努力をし、冷静に動くべきだったと考えます。

 

これが本当に「兄弟」の難しいところですかね。弟(それも九男で母が側室)の義経さんにとってはなんとしても・・・、頼朝社長に認められなければと言う強い思いがあったんだと思うんスよねえ。

 

それに加えて義経さんの「純真な心」や「政情や社会の情勢に若干無知」な点等が悪い方向に重なってしまってみごとに周りの「自分が1番」の人たちにうまく利用されちゃったと言うことかなと。その点はやはり頼朝社長も足りない点ありなのでこれは・・・、「源氏と言う一流の兄弟が周りにいいように使われた」と・・・、2人とも「幼かった」のかも知れませんね・・・。

 

私は理想を言えば・・・、頼朝社長と義経さんの立場(地位)が逆だったらうまく行っていたと主張します!

 

今回取り上げた点、1つずつ次回以降で深く掘り下げて行こうと思います(^^)

 

明日も1日歴史でたのしくいきいきと!

 

セミナーのご案内

 

現在、下記日程で

 

「会社での上下関係構築!7人の戦国武将からひもとくタイプ別診断講座」

 

を開催中です。

 

このセミナーに参加することで・・・

 

Before
1、自分がどんなタイプの管理職なのか知りたい!
2、自分が今会社からどんな管理職(手法)を求められているか知りたい!
3、自分が今部下にたいしてどうやってマネジメント・管理をしたら良いかを知りたい!
4、上司や部下ともっと活き活きとやりがいのある仕事がしたい!

 

50問の質問(5分くらいで終わる簡単な質問ですのでお気軽にお答えください!)に答えて自分のタイプの戦国武将を知ることで・・・

 

After
1、あなたがどんなタイプの管理職なのかが分かります!
2、あなたが今どんな管理職(手法)であるべきかが分かります!
3、あなたが今部下にたいしてどんなマネジメント・管理をすれば良いかが分かります!
4、上司と自分の各々のタイプを知ることで、どう関係性を持っていくのがベストなの
かが分かります!

 

初めに自分が「どんなタイプ」の戦国武将なのか?を把握してみましょう。中国の兵法家 孫子も言っているようにまずは「己を知る」ことから始めてみませんか?

 

ぜひとも過去の戦国武将の実際の事例を学びながらあなたが進むべき方向性を共に見つけましょう!

あなたのご参加を心よりお待ちしております。

 

◆開催情報

場所 渋谷センター街会議室A

東京都渋谷区宇田川町36-2 ノア渋谷1005(各線渋谷駅 徒歩5分)

地図はこちらになります→http://goo.gl/nF6WRv

セミナー代金 3,500円

当日会場でお支払をお願い致します。

 

★参加お申込

 

お手数ですが、下記ご記入の上送信してください。
折り返しご連絡を差し上げます。

    

お名前 *
メールアドレス *
性別
ご参加希望日*
当日期待することをお書きください。

 

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 上司との関係。性格の違う兄「頼朝」と考えが一致しない・・・

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-5781-9597

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP