上司との関係。時間が無い時にゆるーく指示を出していた~い目に(T_T)

2017.05.02 (火)

「分かっているだろう」と思っていたら「分かっていなかった」ゆえの悲劇勃発(T_T)

 

前回まで頼朝・義経兄弟の「情報共有の欠如」「分かっているだろう・分かってくれるだろう」の甘えが大きな悲劇になってしまったお話をしました。が、なぜその話をご紹介したかと言えば・・・、私も昔痛いめにあっているからですよ、もちろんだんな!(^_^;) そうですよお、私も部下に仕事をふる時に経験してるんですわ!

 

その時に思ったこと、それはどこまで行ってもここは・・・、指示を出す上が悪いと言うことですね。なので今回の件も義経さんの未熟さがあったとは言え結果的には・・・、社長である頼朝社長さんに最終的な責任がある!と思いますね。

 

先日会った義経さん好きの女性の友人が言ってました。「優秀な営業マン(戦が得意)の義経をうまく使いこなせなかった頼朝が悪いでしょ。当然」と・・・。・・・・・・・・・・・・・う~ん、納得だ・・・(^_^;)

 

私もおんなじようなことを経験しました。結果的に期限までにあげなきゃいけない仕事が終わらずに・・・、私がその又上司に思いきり怒られる! と言うハメになりました(T_T) だってさあ、その当時めちゃくちゃ忙しかったんだもん!!! ってそんなもんは言い訳にしかすぎん!!! と言うことですね・・・(T_T)(グスン・・・)

 

その時の部下は20代の男性で「新しい仕事を覚えて成長したい」と意欲旺盛な部下でしたので・・・。当時の私は彼に色々と新しいことをやってもらっていました。それを彼は1つ1つクリアしてきていたので、私は彼を信用していました。

 

なのである仕事が上司からおりてきて、自分もすっげーいそがしくてそれをやってる暇がなかったので・・・、「彼ならできるだろう」と安心してまかせたんです。でもその時のまかせ方が悪かった・・・。私は時間を言い訳にして詳細まで説明することを怠ってしまっったんですね・・。これがいわゆる「慢心」「甘え」であります・・・(T_T)

 

私は・・・、「彼は今までしっかりやってくれているから今回も全部説明しなくても大丈夫だろう」と思ってしまったんですね・・・。でも今回に限っては・・・、彼はほんとにその仕事が分からなかった んです・・・。そこで「すれ違い」が生じてしまいました。

 

更に悪いことに彼はすごく負けず嫌い(そこもあって私としては彼に一生懸命新しい仕事をまかせていたのもあるのですけど・・・)。今回はそれが・・・、真逆の悪い方向に出た・・・(T_T) 彼、分からないのに聞いてこなかったんですよ。そして最大の失敗はその状況に自分が・・・、何日も気づかず放置してしまった・・・ と言うこと(T_T)

 

ほんと自分もバタバタしていたんだよなあ、あの時は。で何日後かに思い出して彼に聞いたら「まったく進んでいない」ことが判明したと・・・(^_^;)

 

この時私はきょーれつに思いました。「部下とは完ぺきに情報を共有しておかねば!!!」と・・・。とは言え時間が限られている今の世の中。全てのことに1から10まですり合わせをする必要はないですし、そんな時間はないと思われます。

 

そんな中で大事なことは仕事をふる時に限って言えば・・・、説明を省略している点をしっかりと部下が把握しているかを掌握しておく。これだけは必要だと思います。結局は・・・、「分かっているだろう」が双方でずれているのが問題であってそこが一致していれば大丈夫と言うことになります。

 

ほんとに気をつけましょう。最悪な場合、頼朝・義経兄弟のようになってしまいますので・・・(T_T)

 

と言うことでこれでほんとに終わりま~す。

 

明日も1日歴史でたのしくいきいきと!

 

 

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 上司との関係。時間が無い時にゆるーく指示を出していた~い目に(T_T)

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-5781-9597

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP