理想の部下。本多正信の上司に「気づかせる」やり方

2017.04.01 (土)

上司の考え・指示に反対する時は・・・?

 

家康社長の下で良く「諫言(忠告)」をした本多正信さん。その独特な方法とは・・・?

 

とその前に今までに何度かご紹介した「三河武士」についておさらいです。

 

家康社長が生まれた三河国の武士で家康社長の主な部下だった「三河武士」の性格と言えば・・・、

1、まっすぐ(上司に対してもひるむことなく「言いたいことを言う」)

2、戦に強い人が多い(武骨)

等が特徴にあげられます。

 

とにかくですね、言ってしまえば・・・、素直じゃない、「自分」をしっかりと持っている、一筋縄ではいかない と言う人たちの集まりなんです(T_T) その辺は以前に書いていますのでこちらを参照ください♪→http://goo.gl/XWXY1l

 

このコラムに出てくる「徳川四天王」はまさにそんな人ばっかりで、家康社長は「頼りにはなっていたがまとめる」のにそうとう苦労したと思います(T_T)

 

この人たちね・・・(^_^;)

 

 

 

 

徳川四天王でごわす。

 

しっかりと「諫言」してくれるのは上司と部下の関係としてはありがたいことではあるんですけどね・・・(^_^;) そんな同僚の三河武士を正信さんは見ていたでしょうから「せめて自分だけでも」と言う思いがあったのかも知れませんね・・・。やさしいなあ、正信さん・・・(T_T)

 

そんな正信さんだからこそ家康社長も頼りに思ったんでしょう。正信さんを日々の打ち合わせ等に常に同席させて、自分が指示を出す度に・・・、正信さんのほうをチラチラ見たと言われています。これは「俺の考えは合っているのか???」と言う正信さんにたいしての問いかけだったんでしょうねえ。可愛いっすね、家康社長(笑)

 

その時に正信さんがどうしたかと言うと・・・? 先ほども話したように正信さんは他の部下を前にして・・・、「家康社長!そんなのダメですよ!」とガツンとは言いません。「ダメです!」と言う意思表示の時はなんと・・・、居眠り(のふり)をする!!! のです(笑)

 

この2人と一緒にいたらほんと面白いですね(笑) 正信さんが居眠りをしてしまうと・・・、「ああ、俺の今の発言は修正する必要があるのか・・・」と家康社長が思うわけです(笑)

 

また更に面白いのが次のやり方・・・。正信さんは自分の意見(諫言)をする時に良く・・・、信頼できる部下に自分の意見を代弁させたと言います。

 

これも又面白いっすねえ(^^) そこからどうやって家康社長に気づかせるかと言うと・・・、いきなりその部下を正信さん叱るのです!

 

その流れはこう。「ばかもの!お前が家康社長に発言をするなどまだ早いわ!身の程を知れ!」と叱っておきながら・・・、「しかし良く考えてみるとその考えは非常に的をえているな。家康社長いかがですか?」と切り返す(笑) ほんとに「コント」みたいで・・・(笑)

 

これは全部正信さんが仕組んだことなんですね。あらかじめ部下に・・・、「家康社長からお前に意見を求めるよう自分が誘導するからこれから自分が言うことを言ってくれ」と部下にお願いしているんですね。それでわざと叱って「部下の言うことだから」と家康社長が考え直すことを求める。

 

これもひとえに「直属の自分がじかに発言しては家康社長のメンツがたたない」と言うことにたいしての・・・、正信さんなりの配慮なのです。

 

実に回りくどい・・・ですが、そこまで上司に気を使って諫言をする正信さんを私は「良い部下」だと思いますね。

 

次回に続きます。

 

明日も1日歴史で楽しくいきいきと!

 

セミナーのご案内

 

現在、下記日程で

 

「会社での上下関係構築!7人の戦国武将からひもとくタイプ別診断講座」

 

を開催中です。

 

このセミナーに参加することで・・・

 

Before
1、自分がどんなタイプの管理職なのか知りたい!
2、自分が今会社からどんな管理職(手法)を求められているか知りたい!
3、自分が今部下にたいしてどうやってマネジメント・管理をしたら良いかを知りたい!
4、上司や部下ともっと活き活きとやりがいのある仕事がしたい!

 

50問の質問(5分くらいで終わる簡単な質問ですのでお気軽にお答えください!)に答えて自分のタイプの戦国武将を知ることで・・・

 

After
1、あなたがどんなタイプの管理職なのかが分かります!
2、あなたが今どんな管理職(手法)であるべきかが分かります!
3、あなたが今部下にたいしてどんなマネジメント・管理をすれば良いかが分かります!
4、上司と自分の各々のタイプを知ることで、どう関係性を持っていくのがベストなの
かが分かります!

 

初めに自分が「どんなタイプ」の戦国武将なのか?を把握してみましょう。中国の兵法家 孫子も言っているようにまずは「己を知る」ことから始めてみませんか?

 

ぜひとも過去の戦国武将の実際の事例を学びながらあなたが進むべき方向性を共に見つけましょう!

あなたのご参加を心よりお待ちしております。

 

◆開催情報

場所 渋谷センター街会議室A

東京都渋谷区宇田川町36-2 ノア渋谷1005(各線渋谷駅 徒歩5分)

地図はこちらになります→http://goo.gl/nF6WRv

セミナー代金 3,000円

当日会場でお支払をお願い致します。

 

★参加お申込

 

お手数ですが、下記ご記入の上送信してください。
折り返しご連絡を差し上げます。

    

お名前 *
メールアドレス *
性別
ご参加希望日*
当日期待することをお書きください。

 

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 理想の部下。本多正信の上司に「気づかせる」やり方

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-5781-9597

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP