理想の部下。小さな「心づかい」で信頼をえる

2017.04.05 (水)

「できる部下」は細かいところに気をくばることができる人

 

今回は正信さんの「上司と部下の関係」を見てきました。総じて言えることは部下の立場からは上司にたいして・・・、気を配りすぎと言うことはないと言うことですね。

 

まああまりそのあたりを意識しすぎてそれこそ「びくびく」して接する必要はないのですが(それでは仕事にならんです(^_^;))、やはり力関係で言うと「向こうが上」なのは事実ですよね。そこで上司から「目をつけられる」必要はないですので・・・。「様子を見ながら接していく」と言うことでしょうか。

 

では前回までにお話しした正信さん以外の家康社長の部下である「三河武士」の皆さんはそれこそ家康社長に「ガンガン」に言っても遠ざけられなかったのでしょうか?

 

そこがいわゆる「上司がどんなタイプなのか?」と言うところになってきます。

 

 

 

 

こちら、私が今やらせてもらっている「タイプ別戦国武将診断」に使うグラフですが、いわゆるこのグラフで・・・、右側の社長さん(上司)たちは「慎重・冷静」なので比較的部下の意見を受け入れられると言うことになります。更に「縦軸」の「自分重視」なのか「組織重視」なのかで言うとそれは当然「組織重視」にいる社長さん(上司)たちは「組織をより重んじる」のでどちらかと言うと部下の意見も聞いてくれる人たちになるでしょう。

 

話を戻しますと家康社長はその最たる位置にいるわけですね。「冷静」であり「組織重視」と言う位置にいます。なので「三河武士」の皆さんが「会社のため、家康社長のため」と容赦なく発言しようと家康社長は聞ける人だったと言うことになります。

 

逆に言えばその対極にいる左上の信長社長の下に三河武士の皆さんがいてそれこそ同じことをやったとしたら・・・、命がいくつあっても足りなかったでしょうね・・・(^_^;)

 

そんな中で正信さんは典型的な三河武士の同僚たちとは真逆のやり方で家康社長の信頼をえて行ったわけですが、結局は何が言いたいかと言うと・・・、攻め方は上にいる上司のタイプによると言うことです。

 

なのであなたの上司がこのグラフで言う「左上」以外のところの人だったら比較的しっかりと発言することは有りかと思いますが、もし左上のタイプの上司だとしたら・・・、これはほんとにむずかしい・・・と言うことになります・・・(^_^;)

 

と言いながら今回は文字数の関係で「信長社長」「政宗社長」に対する友好的な接し方の詳細は割愛しますが(すみません(T_T))、まずは・・・、あなたの上司のがどのタイプなのかよ~く考えてみましょう! それにより「上司への攻め方」が変わります!

 

そこがどうしても分からないとしたら、リスクヘッジで・・・、より慎重に攻め、感触をたしかめることをおススメします。それこそ見きわめができないうちに「信長社長」のタイプの上司にガンガンに行ってしまったとしたら・・・、その後の関係はもう終わってしまう可能性が高いです!(T_T)

 

ぜひ今回の正信さんの事例を参考にしていただき、より効果的な「上司への接し方」をさぐってみてください(^^) ほんとにこの辺面倒くさいんですけど、部下の立場としては「やるしかない」っすよねえ(T_T)

 

がんばりましょう!

 

これで今回は終わらせていただきます。

 

明日も1日歴史でたのしくいきいきと!

 

セミナーのご案内

 

現在、下記日程で

 

「会社での上下関係構築!7人の戦国武将からひもとくタイプ別診断講座」

 

を開催中です。

 

このセミナーに参加することで・・・

 

Before
1、自分がどんなタイプの管理職なのか知りたい!
2、自分が今会社からどんな管理職(手法)を求められているか知りたい!
3、自分が今部下にたいしてどうやってマネジメント・管理をしたら良いかを知りたい!
4、上司や部下ともっと活き活きとやりがいのある仕事がしたい!

 

50問の質問(5分くらいで終わる簡単な質問ですのでお気軽にお答えください!)に答えて自分のタイプの戦国武将を知ることで・・・

 

After
1、あなたがどんなタイプの管理職なのかが分かります!
2、あなたが今どんな管理職(手法)であるべきかが分かります!
3、あなたが今部下にたいしてどんなマネジメント・管理をすれば良いかが分かります!
4、上司と自分の各々のタイプを知ることで、どう関係性を持っていくのがベストなの
かが分かります!

 

初めに自分が「どんなタイプ」の戦国武将なのか?を把握してみましょう。中国の兵法家 孫子も言っているようにまずは「己を知る」ことから始めてみませんか?

 

ぜひとも過去の戦国武将の実際の事例を学びながらあなたが進むべき方向性を共に見つけましょう!

あなたのご参加を心よりお待ちしております。

 

◆開催情報

場所 渋谷センター街会議室A

東京都渋谷区宇田川町36-2 ノア渋谷1005(各線渋谷駅 徒歩5分)

地図はこちらになります→http://goo.gl/nF6WRv

セミナー代金 3,500円

当日会場でお支払をお願い致します。

 

★参加お申込

 

お手数ですが、下記ご記入の上送信してください。
折り返しご連絡を差し上げます。

    

お名前 *
メールアドレス *
性別
ご参加希望日*
当日期待することをお書きください。

 

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 理想の部下。小さな「心づかい」で信頼をえる

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-5781-9597

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP